/

lyrics

僕らの何かは終わった
あとにただ残ったものは 蝉の声
歩き出したときにはもう
夕闇が街を追いすがって
甘く焦げた空は透き通って
僕はまた今日も死にたくなって

限りなく青い感じを
拭い去りたくはなかった この先も
世の中のすべてはもう
僕を置き去りにするようで
印象だけは枯れずに残って
飲めない水が瞳をつたって

なんとなく気がまぎれて
けだるさがまた訪れ ぼくがいる
きみだってそう思っていて
その髪は風に揺れていて
ぼくはきみと話がしたい
きみの話を聞いてみたい

ぼくは走り疲れた身体を横たえ
片目できみが走る姿を追っていたくて
いつかはあの場所で

credits

from HYPER LACK + REPACKED, released February 26, 2017

tags

license

all rights reserved

about

LOWPOP LTD. England, UK

REPRESENTS 64MIND

64mind.web.fc2.com/index.html

contact / help

Contact LOWPOP LTD.

Streaming and
Download help